「テルマ&ルイーズ」自分が嫌い、人生早く終わればいいのにと思っている人にお願いだから一度観て欲しい映画

ヒューマン
映画.com
スポンサーリンク

最初あざとい感じのテルマにイライラしてて、うわ苦手なタイプだわと思ってた。物語が進むにつれて、若い頃に結婚し旦那しか知らない環境下で生きてきた中で生まれた軽さやあざとさなんだろうなと思った。途中からテルマぶっ飛びまくってて最高だった。

反対にルイーズは過去の辛い経験から軽い男への警戒心が強くてとにかくしっかりしててかっこいい。

本気にならなそうなバンドマン?も本気になってて、どれだけ強くて良い女なのか伝わってくる。まじかっこいい。憧れる。チャラい男はクソ食らえ的な気持ちになってきて、私自身も強く前に進もうという気にさせられる。まじ、くずな男はクソ食らえだ!

引用元:映画.com テルマ&ルイーズ : 作品情報 – 映画.com (eiga.com)

このまま死んでも良いと思える体験。その体験をともにした仲間がいること。

この作品がめちゃめちゃ響くのって、そこが私には欠如しているから。

本当にしたいことも勇気が出ずに、今の自分に自信が持てずに人生なんて早く終わればいいのにって泣きごとを言っている自分。

本当は最高な経験のために、努力する方向を見定めて、努力する時間も苦痛ではなく楽しみでないといけないはずなのに。

人からどうみられて生きるのかなんて、本当うんざり。

優しい、良い人ぶる自分にもうんざり。

今の自分を好きで入れず、自分を卑下してどうせ自分なんて上手くいかない、最高な人生なんておくれっこないと思っていることに苛立ちを覚える。

何がしたいの?もう死んでも良いと思えるには何をすればいいの??

何を後悔してる?何を後悔したくない?

本気で考えてみようと思えるきっかけになった。

profile
この記事を書いた人

'92年生まれ。
大好きな映画たちを記録しています。

幼少期から映画が趣味。相当数観てきたと自負してますが、正直物忘れが激しいので、記憶には刻まれていません。

塩をフォローする
ヒューマン映画
スポンサーリンク
cinema ripple -シネマリップル-

コメント

タイトルとURLをコピーしました